>

2017年05月28日

殺人クマが田沢湖にも

秋田県仙北市玉川で今シーズン初めての獣害死亡事故が起きました。昨年十和田湖の殺人クマには4人殺されましたが、昨年の事故現場から50キロくらい離れた場所で事故は起きました。昨年の事故が起きた鹿角市の隣が仙北市で、有名な玉川温泉があり以前からクマの出現が多いところです。新玉川温泉から岩盤浴に向かう遊歩道にもよくクマは出ていました。
今は山菜採りやタケノコ採りで山に入る人が多い季節、特にネマガリタケという細いタケノコ今が最盛期、警察の警告も無視して山に入る人が絶えません。昨年に引き続き事故が起きたことは人間を恐れないクマが増えたということでしょう。人が近寄れば逃げていたクマがむしろ積極的に人を襲う、知床のヒグマも人馴れしてきて、市街地に出没しだしているそうですが、月の輪グマも人馴れして凶暴になっています。駆除する猟友会も 高齢化でハンターの数も先細り、クマとの戦いを現実的に考える必要がでてきました。

カウンターアソールト(COUNTER ASSAULT) 熊よけスプレーCA290 ストロンガー 02191 -
カウンターアソールト(COUNTER ASSAULT) 熊よけスプレーCA290 ストロンガー 02191 -
posted by 団塊父さん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 獣害事件 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック