>

2017年05月02日

NHKオンデマンド

動画配信サービスはいろいろ加入していますがNHKオンデマンドもその一つ、今入っているのは「見逃し見放題パック」月額972円。安くはないのですが「ひよっこ」とか「ツバキ文具店」など見たい番組がたくさんあるので入っています。今はPC版で加入していますがテレビで見るときはひかりテレビなどでテレビ版に加入しなくてはなりません。
 月々500から600本が見れるのでお得といえばお得なのかな?いま民放はひどい状態が続いています。番組コラボの特番ばかり、本当に見たい番組はありません。ドラマも「逃げ恥」以外はパットせず月9も散々な視聴率で目も当てられません。受信料を取っているのでいい番組があって当たり前、もし内容がなければ声をあげましょう。特に政権に対する忖度がひどければ抗議の声を上げなければなりません。
posted by 団塊父さん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画配信 | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

Amazonプライムビデオ

今日はAmazonプライムビデオのご紹介、動画配信はいろいろ使っていますが今日はAmazonプライムビデオについて書いてみます。なんといってもプライム会員の年会費3900円で追加料金なしで見放題というのが一番の売りです。
 視聴機器の登録が制限なしなのもいいところですね、試してはないのですが今はPC、ipad、iPhoneなど6台を登録しています。ネット情報ではまだまだ登録できるみたいです。ただし同時視聴は3台までで、同じタイトルは同時には視聴できないようです。作品によってはダウンロードもできるようですが基本はストリーミングです。
 テレビで見るときは一部を除きAmazonFireTVかFireTVスティックが必要になります。私はてれびではひかりテレビなどを使っているのでAmazonプライムビデオはPCかipadで見ています。オリジナル作品も増えてきているので今後が楽しみですね。

posted by 団塊父さん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画配信 | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

スティーブジョブズ

病院通いも一段落してウオーキングも再開、しかし体調が万全ではないので起きたり休んだりの状態です。ネットをやる気力も減退気味なのでWOWOWで録画した映画を見ています。一つは「スティーブジョブズ1995~失われたインタビュー~」もう一つは「スティーブジョブズ」、Appleを創り世界一の会社にした天才の栄光と挫折がインタビューと映画でとてもよくわかり、実に面白い映画でした。1995年時点のインタビューで語るスティーブジョブズの言葉は現在を見通し、いまでもみずみずしい彼の情熱が伝わってきます。iPhoneを使い始めてAppleファンになった私ですがいつかMacも使ってみたくなるくらいおすすめの映画でした。

posted by 団塊父さん at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画配信 | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

auビデオパス

auの動画配信サービス「ビデオパス」に加入しました。人気のドラマ・映画・アニメが見放題で月562円は安いと思ったからです。孫の好きな妖怪ウオッチも楽しめますし、新作も月に1本無料で見られます。これでもうTSUTAYAに行かなくても済みますね。ビデオパスのいいところはマルチデバイスなのでiPhoneやパソコンでも見られること、そして何よりクロームキャストに対応していることです。私は以前にクロームキャストを手に入れていますので、リビングのテレビで毎日好きなビデオ作品が楽しめます。iPhoneをWifiでつないでいれば通信容量を気にせずビデオが見放題!私はWOWOWもひかりテレビも加入していますが、ビデオタイトルの数の多さではビデオパスが一番で、気に入った作品が多いような気がしました。昨日はさっそく橋本愛主演「さよならドビユッシー」を見て感激しました。auビデオパスとクロームキャスト、Wifiルーターは最強の組み合わせですね。

posted by 団塊父さん at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画配信 | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

WOWOWオリジナルドラマ

WOWOWのオリジナルドラマが気に入ってよく見ています。「パンドラ」シリーズは特に面白いので録画して楽しんでいます。

6月は「MOZU」のSeason2をやるので今から楽しみです。

WOWOWにもWebサービスがありWOWOW契約のテレビ以外にパソコン、タブレット、スマートフォンで3台まで利用できます。主体はビデオオンデマンドですが、生放送も有料で見ることもできます。

今インターネットのトラフィックの7割が映像関係で占められ、将来は9割くらいまでが予想されますが高画質な配信が増えているのでさもありなんと思いました。

posted by 団塊父さん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画配信 | 更新情報をチェックする