>

2017年05月09日

Amazonで3冊目が売れました。

3日から7日まで出張で仕事をしていたので久しぶりの投稿です。出張中は注文が入っても出荷できないのでAmazonの出荷も停止していましたが、7日に出荷を再開したら昨日3冊目が売れました。今日早速クリックポストで発送しました。
 本の発送にはクリックポストはとても便利で安上がりですね、発送にはクッション封筒を使って丁寧に梱包します。Amazonは手数料も取りますが、配送料は援助してくれるので梱包材はなるべくきれいなものを使うようにしています。
 マーケットプレイスへの出品数もだいぶ増やしたのでたくさん売れるといいな、もう少しなれたら他の物の販売にもチャレンジしたいと思います。


Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 6 -
Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 6 -
posted by 団塊父さん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

アマゾンで本を売る

Amazonの出品サービスに登録しました。登録ページの情報がいまいちわかりにくくいきなり大口出品者用に登録になってしまいました。毎月4900円も払えないのですぐにサポート窓口に連絡して無料の小口出品者用の登録に変えてもらいました。やれやれ!後からよく見ると登録ページの一番下のほうに大口と小口に分かれて申し込みボタンがありました。焦って登録するとろくなことになりませんね、いまAmazon出品大学の動画で勉強中、初期設定もそこそこにまず1品出品してみました。部屋には本があふれているのでこれからすっきりさせていきたいと思います。
posted by 団塊父さん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

富士山噴火

迫真のメガクライシス小説「富士山噴火」悲劇の元自衛隊ヘリのパイロットを主人公にいつ現実なるかもしれないメガクライシスと人間の戦いを描いています。
 文句なく面白い小説で手に汗握る感動の救出劇と、自然の驚異に一気に読破してしまいました。
御嶽山の噴火以来日本各地の火山が活動を激しくしている今、火山の防災を普段から考えなくてはいけませんね。我が家でもゴーグル、マスク、ヘルメットは人数分用意していざという時に備えています。
タグ:高嶋哲夫
posted by 団塊父さん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

日本近現代史入門

日本近現代史入門 黒い人脈と金脈

新品価格
¥2,700から
(2017/4/14 09:57時点)


今急激に右傾化、軍国主義の復活が進んでいます。憲法改正や共謀罪など安倍晋三は危険な道を進んでいます。今の状況の根源がどこにあるのか?その答えがこの本にあります。平和憲法のできた経過や安倍晋三の母方の祖父「A級戦犯岸信介」がなにをしてきたか?安倍晋三はなにを隠蔽しようとしているのか、森友問題、加計学園で揺れる日本を考えるのに必読の本。
posted by 団塊父さん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

東京が壊滅する日

広瀬隆氏の最新著書「東京が壊滅する日」を読みました。2010年に「原子炉時限爆弾ー大地震におびえる日本列島」で原発の大事故を予言し、常に社会に警鐘を鳴らしてきた広瀬隆さんは私が敬愛する作家です。

初めて広瀬隆さんの本を読んだのは「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」という33年前の著書、その頃からネバダの核実験での放射能被害や原発の危険性を常に警告してきました。その頃からマスコミも政治家も彼の言論を一切無視し、攻撃して耳を貸そうともせず福島の大事故を迎えました。

そして今日でも彼の意見を真剣に聞く人は少ない。安保法制反対のデモに多くの人が集まっているようだが、今こそ彼の警鐘を真剣に聞く必要がある。安保法制以前に原発事故で東京が日本が壊滅する危険の方がもっと大きいのだ。原発再稼働の方がずっと危険性が大きい。

思えば2年近く原発ゼロで過ごしてきた今、地震、火山活動が激しくなってきた今、川内原発の再稼働など絶対に行ってはならないのです!広瀬隆さんの学習会には六ヶ所再処理工場が問題になった時と茨城でのJCO臨界事故の後と2回参加させてもらったが、膨大な資料を使った4時間の息もつかせぬ講演会でした。彼の著書をみんなに読んでもらいましょう。




posted by 団塊父さん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

孫へのプレゼント

下の孫が1歳になったのでお祝いと本をプレゼントしました。何にしたらいいのか迷いましたが、Amazonでいろいろ選びレビューも参考にして「赤ちゃん絵本セット」を送りました。


いきもの、のりもの、せいかつ、しぜんと4冊セットになっています。あかちゃんでも持ちやすいサイズでお出かけするときも持っていくのに便利です。来月には上の孫の誕生日も来るので、いまからいろいろ情報収集しています。
posted by 団塊父さん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

パソコンで本が読めるKindle for PC

本好きの方に朗報、Amazonが電子書籍リーダー「Kindle for PC」をリリースしました。AmazonのブックリーダーKindleはとても読みやすいすぐれもの、しかし今まではタブレットやスマートフォン用だけでした。今回PC用がリリースされいつでもどこでも快適な読書ができます。家にいるときは大画面で快適にコミックや和書なども楽しめ、外ではKindle端末などのタブレットやPhoneなどスマートフォンで隙間時間にも読書できます。私がKindleが好きなのは無料の本がものすごくたくさんあること、それに端末間で同期ができるのでいつでもどの端末からでも続きが読めることです。読書が趣味の方はもちろんどなたにもおすすめのアプリです。




posted by 団塊父さん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

ヒグマの小説・マンガ

先日「羆嵐」という三毛別ヒグマ事件をモデルにした作品をご紹介しましたが、今日は「シャトゥーン」という作品をご紹介します。ヒグマの恐ろしさで背筋が凍る感じですが、ヒグマの哀れさや自然の厳しさもよく描かれていておすすめの作品です。増田俊也という著者は格闘技関係の作品も多く出していますが、この作品で第五回「このミステリーがすごい!」大賞の優秀賞を受賞しています。


posted by 団塊父さん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

世界を戦争に導くグローバリズム

若き論客中野剛志氏の新作「世界を戦争に導くグローバリズム」を読み始めました。世界情勢の歴史から現状の問題点を考察し、今後の世界を予測しグローバリズムの過ちを論理的に解説、これからの日本の進むべき道を示しています。「TPP亡国論」以来の新著ですが、グローバリズムと戦う舌鋒は鋭く強烈な愛国心と日本人を思う心の純粋さに打たれます。彼の著書はいくつも読みましたので少しづつご紹介して行きたいと思います。

posted by 団塊父さん at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

猟師の肉は腐らない

今日は今読んでいる本のご紹介、ほのぼのとした表紙の絵に誘われて読み始めましたが、福島の八溝の猟師さんの想像を絶するワイルドさに驚きの連続です。都会育ちのお父さんには到底無理なことばかり、でもなんとなく憧れてしまいます。猟犬のクマと助け合ってイノシシや兎を獲って暮らしている猪狩義政さん、あまりにもピッタリの姓が微笑ましい。
猪狩さんは渋谷の酒場の店長をしたりギリシャでエビの買い付けの仕事をしたりと外の世界も体験している方で、そういう方だからこそ電気もガスも水道もない猟師の生活が豊かで生き生きとして眩しいくらいです。

posted by 団塊父さん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

6秒筋トレダイエット

タイトルに惹かれて買ってしまったこの本、筋トレ自体は以前からある「アイソメトリック(静的筋力トレーニング)」ですがエクササイズの組み立てや筋肉への意識の集中など現代風にアレンジしているので女性に大人気のようです。

お父さんも寝る前や入浴中などいつでもどこでもトレーニングできるのでぽっこりお腹解消にチャレンジ中、あきずに続けられるかがポイントですね。

BSの映画で懐かしの映画「動く標的」を久しぶりに見ました。ポールニューマンの渋い演技に魅せられてその後も彼の映画を見続けるきっかけになった映画です。

始めてみた当時は気付かなかったのですが彼の友人役の弁護士がアイソメトリックトレーニングをやっていました。壁を押したり動かないものを動かそうとするのがこのトレーニングですが、タイトルの動く標的と掛けてあるのかと今になって気づき楽しくなりました。



posted by 団塊父さん at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする