>

2017年04月23日

3000円投資生活

投資はわかりにくいしリスクが怖いという方が多いと思います。私もその一人でしたがマイナス金利の世の中で何かに投資していかないとお金が目減りするばかりです。そんな時広告のタイトルに惹かれて「はじめての人のための3000円投資生活」を購入し投資信託を購入し始めました。
 購入したのは積み立ての投資信託証券会社によっては500円や1000円からできるものもあるので、庶民にはうれしい商品です。本やネットを参考に銘柄を選びましたが初心者の私でもわかるのは銘柄は自分で選ぶこと、証券会社のおすすめは鵜呑みにしてはいけません。ちなみに今積み立てを注文したのはAI関連株とAIで運用するもの2本、三菱UFJ国際-AI日本株式オープン(絶対収益追求型)三井住友-グローバルAIファンドです。
 値動きや配当に一喜一憂せずにこつこつ積み立てれば銀行預金より確実に増えると思います。
posted by 団塊父さん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

一万円万年筆

1000円万年筆で授業のノートを書きまくっていましたが、年金も出たので少しクオリティの高い一万円万年筆を買うことにしました。パイロット、セーラー、プラチナの3社からまず初めの一本にパイロットのカスタムヘリテージ91を選びました。選んだ理由は司法試験にも向いているとのネットの評判、そしてFMというペン先が気になったからです。
一万円という金額は団塊の世代の私にはちょっとぜいたくだけどいつでも使える、絶妙の金額なのです。三万円だと結構悩みますね、悩みに悩んで結局あきらめることも多いです。三万円の靴、手帳、万年筆、包丁、財布と考えるとすぐに決めることができません。
万年筆も何本か買いたいと思っているので今回は気軽に買える一万円で決定、ネットで調べて町の文具屋さんに注文しました。私の行きつけの文具屋さん何でも2割引きで消費税も込みにしてくれます。経営は大丈夫?と気になりますが支店も構えていて結構規模の大きなお老舗の店なので大丈夫かな、増税の世の中に本当にうれしいシステムです。


posted by 団塊父さん at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

プラチナ万年筆プレジール

村井先生の「インターネット2013」の講義をitunesUで受けていますが、講義のノート取りが結構大変です。普段はボールペンやシャーペンしか使っていないのでノートをとるにも手近にあるもので間に合わせましたが、手軽彼て大変です。

そこでとりあえず安くて良いから万年筆を買おうと思い立ちプラチナのプレジールをAmazonでお取り寄せ。やっぱり字をガンガンたくさん書くのには万年筆が最高ですね。1000円万円筆のクオリティの高さに驚かせられました。これで受講もスムースになり毎日ノートをガンガン撮っています。


とりあえず買ったプレジールですが1本買うと今度はもう少し良いものが欲しくなるものです。今度は10000円の予算で探してみます。
posted by 団塊父さん at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | 更新情報をチェックする