>

2014年12月27日

SONY銀行

インターネット専用銀行の中でも「SONY銀行」は商品がいろいろあり面白い銀行だと思います。私は資産があるわけではないので庶民が参加できる積立を利用しています。積立円定期預金なら月々1000円からできてお手軽、講座を開いておけばインターネットで気軽に手続きができて便利です。1年物の金利は0.2%でネット銀行ならではの高金利です。大手銀行の一年物は0.025%くらいなので金利差は歴然です。
もう一つ始めたのが「外貨積立」です。こちらはもっとお手軽にワンコイン500円から始められます。12か国の通貨が選べるのでいろいろな国の通貨に投資できて楽しめます。積立は毎日、毎週、毎月から選べるので予算に合わせて選べます。私自身仕組みを理解してやっているわけではありませんが、試しに米ドルを月500円積み立てて2000円くらいの残高の時に利息+為替差益で300円以上利益が出ていてびっくりしました。この積立はいつでも解約できて、手数料も取られなかったと思うので本当に面白いと思います。積立では購入上限レートの設定もできるのでより有利な運用もできますよ、私はほんのわずかなので設定はしていませんが。海外旅行の予定がある方はさらに便利だと思います。旅行に必要な外貨をコツコツ貯めて準備できるし、米ドル、ユーロ、豪ドルなら外貨宅配も利用できます。空港であわただしく両替しなくても済むのでとっても便利、500から10000ドルまで12種類のパッケージから選べ本人限定郵便や郵便局窓口で受け取ることができます。
超円安、低金利の中庶民でも楽しく積立できるSONY銀行に口座を開設してみてはいかがでしょうか?

posted by 団塊父さん at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットバンク | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

トークンの使えるネットバンク

スマホの将来はどうなって行くのか色々な可能性を見届けたいものですね。今日は決済端末としてのiphoneを考えるときセキュリティの安心感のあるネットバンクをご紹介。ゆうちょ銀行とジャパンネットバンク、この2行はトークンというワンタイムパスワード生成機を無料で発行してくれるのでネット決済の安心感が違います。
ゆうちょ銀行のトークン。
IMG_2182.JPG
こちらはジャパンネットバンクのトークンです。

IMG_2183.JPG
どちらも1分ごとに変化するパスワードを取引の時に使うので安心感が違います。ジャパンネットバンクはヤフー系列のネットバンクですがネット専用銀行なので使えるメニューも豊富で楽しく使えます。以前の調査でも不正取引がほとんどなかったように記憶しています。いずれにしても決済端末としてのiphoneの進み方を体験してみようと思います。

posted by 団塊父さん at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットバンク | 更新情報をチェックする