>

2015年07月01日

フラッシュライト「スルーナイトTN12を購入しました」

YouTubeの動画を見てフラッシュライトを衝動買いしました。Amazonで1万円ちょうど、充電器と18650の充電池が2本セットになっています。1万円というのは衝動買いするには絶妙の価格、2万円や3万円では考える時間がかかり結局買わずじまいのことが多いようです。それにしてもJpSikahunterさんのレビューは独特の語り口なので、ついつい誘われてしまいます。今までにカシオプロトレック、革砥、砥石、シルキーポケットボーイ等々結構Amazonに貢献してきました。

それにしてもスルーナイトは素晴らしく明るい!最高1050ルーメンだそうですが、私には5段切り替えの真ん中で十分明るく使えます。量販店の市販品では300ルーメンが最高で5000円以上もします。スルーナイトTN12はフラッシュライト本体は5000円を切る価格なのでお得感が強いですね。災害用に一人にひとつ用意したいものです。

posted by 団塊父さん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

パドルストロップ(革砥)レビュー

初めてアウトドアナイフを買ってからもう30年、切れなくなったとき自分で研いだり刃物研ぎ屋さんに出したりしていました。自分で研いでもいい刃がつかず、切味がよみがえることはありませんし刃物研ぎに出しても包丁と勝手が違うのか切れるエッジはつかずにいつもガッカリでした。今年YouTubeでJP Sika Hunterさんの動画でパドルストロップを知り購入しましたが、レビューがまだだったのでご報告です。
海外サイトDltTradingから買おうと思ったのですが、偶然に日本のお店でも扱っていることがわかりそこから注文してさっそく使ってみました。今回はGERBER、Wenger、Browningの3本を研いでみましたがBrowningは白コンパウンドだけでスーパーシャープな切味に、GERBERは刃をはまぐり刃的に砥石で研いでから使ってこちらもスーパーシャープになりました。Wengerはアーミーナイフで小さい刃のナイフなのでスーパーシャープとはいきませんが、明らかに切れ味はよみがえりました。30年一度も成功しなかったアウトドアナイフ研ぎ、パドルストロップで悩みがすっきり解決しました。


posted by 団塊父さん at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

ストロップでハマグリ刃を研いでみた

BarkRiverダブルサイドパドルストロップが届いたのでさっそく使ってみました。ナイフシャープニングは今までうまく行ったためしがなかったのですが、おそるおそるやってみたらスーパーシャープに研げました。革砥とコンパウンドでこんなに上手く研げるなんて驚きです。はまぐり刃でないナイフはシャプトン刃の黒幕ではまぐり刃に近づければストロップで切れ味を復活させることができました。高い金額をはらった甲斐がありましたね、はまぐり刃であれば鉈や斧もストロップできるので刃物をたくさんお持ちの方にはおすすめです。使い方がよくわかる動画がありますのでそちらものぞいてみてください。私がいつも見てたよりにしているJPSikaHunterさんがいろいろなシャープニング法をのせていて、実践的な内容が多いと思います。


posted by 団塊父さん at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

ナイフ研ぎ BarkRiverダブルサイドパドルストロップ

はまぐり刃のナイフを研ぐ「BarkRiverダブルサイドパドルストロップ」を購入しました。海外サイトDLTトレーディングでしか買えないと思っていたのですが、国内で唯一の扱い店がありそこから購入しました。海外の方が安いのですが送料と為替を考えればそれほど差がなくなるみたいなので安心感のある日本のお店でネットショッピング、パドルストロップはコンパウンドを塗って使うので3000番と12000番、荒砥と仕上砥に相当しますがそれも一緒に購入。どんなものなのかと使い方動画はリンクを張っておきますのでそちらで確認を、レビューは少し使ってから書きますね。

posted by 団塊父さん at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

やまやまGPS

やまやまGPSは登山やサイクリング、渓流釣りに行く方にぴったりのアプリ、自分のいる場所と周辺の施設がよくわかり迷うことはありません。地図もいろいろなものから選べますが私はとりあえずYahoo!地図を使っています。万一インターネットがつながらない時もオフラインのマップがあるので安心です。GPSトラックを使えば移動距離や平均速度、高度、コンパスもひとつのメニューの中に入っていて高度なグラフ表示もしてくれるようです。アウトドア派だけでなく誰でも使える楽しいアプリ、お奨めします。

posted by 団塊父さん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

サバイバルJP

私の趣味にぴったりのサイトを見つけたのでご紹介します。「サバイバルJP」がそれ、ブッシュクラフトからサバイバルグッズまで緊急時に役立つグッズが満載のサイトです。アウトドアナイフの最高峰バークリバーナイフも背中の突起がないランプレスの商品がありますし、スウエーデンのファルクニーベンの日本唯一の輸入代理店にもなっています。ほかのサイトで扱っていないバークリバーの革砥石(レザーストロップ)やコンパウンドは日本唯一の取扱店ではないでしょうか?ebayで買っても送料を考えるとどちらで買うか迷いますが、日本のサイトのほうが安心感はあります。水、火、食料という緊急時のサバイバルに必要なものでもユニークな商品がたくさんあるので見ているだけで楽しくなります。




posted by 団塊父さん at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

ブッシュクラフト

最近目にするようになった言葉の一つが「ブッシュクラフト」です。ネットで調べるとサバイバルに近いイメージですが、サバイバルは生存・脱出が目的ですが、ブッシュクラフトは自然の中でそこにあるものを使って生活を楽しむということのようです。直訳ではブッシュは茂み、クラフトは工作ですが、「生活の知恵」と訳されることも多いようです。アウトドアで必要なものを最小限度の装備で身近なもので作る、火を起こしシェルターを作り、狩りと採集で食べ物を得ます。そのために必要なのが最も基本になるブッシュクラフトナイフでの薪や道具の作り方、現代人が忘れてしまった「生活の知恵」を自然の中で取り戻しましょう。その知恵がシティサバイバル、アウトドアサバイバルにきっと役に立つと思います。

posted by 団塊父さん at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

海外のアウトドアサイト

PayPalから始まりebayにも登録して海外からのお取り寄せの準備ができました。Google翻訳のおかげで海外のサイトも不自由をあまり感じず楽しめます。YouTubeのJP-SikaHunterさんのチャンネルをよく見るようになりリンクをたどって海外アウトドアサイトの楽しさが分かるようになり始めました。アカウント登録もメルマガ登録もGoogle翻訳とGmailで英語が苦手な私でもOK。
私の趣味のナイフのサイトも楽しいものがありましたのでご紹介します。

ナイフに限らずアウトドアメーカーが集合しているので見るだけで楽しいサイトです。

今気になっているバークリバーナイフがたくさん載っているサイト。

posted by 団塊父さん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

バークリバーアウトドアナイフ

アウトドアにあこがれていたお父さんはナイフもいくつか所持しています。ガーバー、バック、Gサカイ、ブローニング、ビクトリノックス、ウェンガー等々、合わせれば10本はありますね。ナイフの研ぎ方をYouTubeでおさらいしていたら、バークリバーというアウトドアナイフをお勧めしている方の動画を見て1本ほしくなりました。鹿を解体することはありそうもないのですが、ナイフは男のロマンです。悩んで悩んで結局買ってしまいそうですが、もし手に入れたら的ご報告します。


posted by 団塊父さん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする