>

2014年10月28日

アウトブレイク

エボラ感染疑いの人が羽田から帰国して日本でもエボラの恐怖が襲来か?と大きなニュースになっていましたが結局陰性で一安心というところですね。感染の恐怖を描いた映画を改めて見て、映画は将来の危険性を予見しているものだと思いました。ダスティン・ホフマン主演の「アウトブレイク」今だからこそ必見です。

日本映画にも「感染列島」のように優れた作品があります。

posted by 団塊父さん at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする