>

2014年12月14日

衆議院選挙

今日はいよいよ衆議院選挙の投票日ですね、アベノミクスの是非を問う形になっていますがもっとたくさんの論点があるような気がします。私はいつも期日前投票なのですが、今年は一割近くの人が期日前投票をしたことになるそうです。私たち団塊の世代は年金改悪に特に敏感です。財務省のいいなりの政党には決して投票したくない、アベノミクスの方向はあっていると思いますが、8%への増税は間違っていましたね。あまり目立ちませんが、平成49年まで復興特別所得税という増税があるので庶民は苦しい状況になっています。野田政権は将来につけを残すなといってしゃにむに増税に進んで政権から転げ落ちましたが、国民は案外正しい選択をするようです。円高デフレから脱却して円安、景気回復、年金財政の健全化に向かっている現状を判断して投票しましょう。
posted by 団塊父さん at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする